(iDA健保の40歳〜74歳の皆さまへ)
特定健康審査・特定保健指導を必ず受けましょう。
特定保健指導は、ICT面談でfitbitかフォーミュラー食を提供します。

2022年05月12日
特定健診は保健指導の対象者となるかどうかを判断するための健診で、 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)該当者及び予備群を減少させることを目的として実施いたします。

iDA健保で提供している何れの健診を受診されても特定健診項目を満たしますが、健診項目もあらかじめご確認ください。

健診結果から健康リスクの高い方に対し特定保健指導(積極的支援、動機付け支援)を行います。

特定保健指導では、健診結果から自らの健康状態を把握し、生活習慣改善のための行動目標を設定・実行できるよう、管理栄養士により個々人の特性やリスクに配慮しICTを活用した支援を行いますので受診しやすいです。

特定健診を受け健康リスクを指摘された方は、ICT活用による特定保健指導を受けましょう
fitbit(ウェアラブルウォッチ)かフォーミュラー食(食事療法)を選択ができます。